Pastime Diary

主に大学生活中のことについて週一投稿を目標に(ry

2019年の抱負

この1年の軸を決めておくために、抱負を書きたいと思います。1月も後半に差し掛かり、遅くなってしまいましたが...笑

ある記事に、我々の業界で生きていきには心・技・体の3つを鍛えていく必要があると記載されていましたので、この観点で抱負を書きます!



・あらゆることにわくわくしながら、丁寧に取り組む

わくわくするためには、上手くいった未来を想像しながら作業するのがいいのかなと。
また、丁寧に取り組むためには作業中に「丁寧に!丁寧に!」って唱えることが重要かなと思います。(これほんと!)
すると、不思議と物事が上手く行くことが多い気がするので習慣化したい。

・入ってくる情報を多様化する (知り合いやインターネットに頼らない)
・開発や研究の成果を出来るだけ発表する

最近情報収集サボってるので。。。笑 海外のサイトや論文など情報の入手手段を増やしたいなと思っています。
また、せっかく取り組んできたことを放置するのは勿体無いので、やったことはできる限り発信・発表していきたいと思います。発表慣れも重要だと思いますし、考える力もつけたい。うん。
歩数計測プログラムの様に作ってきたアプリなどのソースコードも整理・公開していきたい。

自分に入ってくる情報の入力と出力を下図の様に整理してみました。赤で線をひいているところが特に重要なのかなと思っています。
情報の入力と出力

・しっかり食べる
・運動の習慣化

心も技も、体が万全でないと上手く行かないと思います。
ということでまずはご飯をいっぱい食べたい。。ただし去年は外食で食費がえげつなくかかっていたので、今年は自炊頑張るぞ!
あとはランニングと筋トレを習慣化したい。ランニングは目標のセットが簡単で、アプリで友人と競うことによってもモチベーションが維持できるが筋トレはどうしたら良いのかな〜というのか小さな悩み。
誰か良い方法知ってる人がいたら教えていただけると嬉しい。。


本年もよろしくお願いいたします!

2019年に向けて

2018年の抱負
2018年の抱負は「テンポ良く過ごすこと」でした.
規則正しく生活するということです.現状は... 研究室で寝泊まりし,朝ごはんは食べたり食べなかったり...😱
うーん,この抱負は2019年に持ち越しです笑

2018年を振り返る
2018年は一言で言うと研究元年でしょうか.

大学を卒業して大学院へ入学し,本格的な研究生活がスタートしました.
入学してからは怒涛のようなタスクに追われ,途方にくれたこともありました.
ですが,周囲の研究やものづくりに対する意識が高いメンバーに支えられここまできました.

気づくと主著論文4本(うち一本は国際学会Workshop),共著論文まで含めると7本を投稿したことになり,意外と研究頑張ってたのかなと思います.
ハッカソンも,6月の研究室内ハッカソンでTOPになったのを皮切りに友達の力にも助けられて5つの賞をいただくことができました.
来年は未踏など全国・世界レベルの取り組みや賞を狙っていきたいと思います.

足りなかった点もいくつかあります.
特に英語.研究室のゼミは英語で留学生も数人いると言う英語を学ぶには最適な環境でありながら,英語能力が上達した実感はありません.そりゃ勉強してないんだから当たり前ですが、、、
英語できたらグローバルで活躍できるとか言う話の以前に,海外の論文読むときとか普通に便利だと思うのよね.英語の文法をマスターすると論理的な文を生み出すことにも繋がるんじゃないかと思いますし.

まとまりのない振り返りでしたが,2019年も良い年になることを願って振り返りを終わります!

気づいたら年末

ほんと、時が経つのって早いですね。おじいちゃんになるのも一瞬な気がする。

ここ最近、忙しいながらもすっごい楽しい日々を送っています。
みんなと全国区のハッカソンに出たり、重要な共同研究の開発を全て任せて頂いたり、大人数に協力してもらい実験したり。

活躍できてるっていう実感があって、なんとか成果も出せている?のは本当に嬉しく思います。

今年の大きな残りタスクは3つ。自分の研究と、プロダクトの開発、そして就活(目標1つ内定)です。

まだまだやることはありますが、楽しいから、自分の行動で誰かが笑顔になると嬉しいから、支えてくれる人(恋人ではないですよ?)がいるから頑張ります。



P.S どうでもいいですが、バイクの走行距離が連番になりました。

f:id:RIREX:20181124213036j:plain

初めて女子大に潜入

こんなタイトルだと完全に不審者ですがw

友人の1人がもともと通っていたとある奈良の女子大の文化祭に研究室の数人で行ってきました。

 

目的は皆不純それぞれですが、とても目の保養になり、視力がアップしたのはいうまでもありません。

 

友達とぼーと立っていただけで、売り子さんがやってきて会話を楽しめて、最後に誰かが商品を買うという流れは毎度面白かった...

 

また来年もゆきませう。

一番泣いたかも?

ものすごく今更ですが映画"ビリギャル"がAmazon Primeで今日まで配信されていたので視聴しました。

泣きました。映画のタイトルからなんとなく見るのを慊焉していたのですが、ビリギャル役のさやか(有村さん)の目標に向けて頑張る姿と、それを支える塾講師、家族、友達との物語に思わず見入ってしまったのでした。

個人的には劇中、卵が丸いのに立つということで例えられていた、"可能性がある"ということを知っておくだけで、結果が大きく変わるということは大切な考えだなと思いました。

同時に、さやかの真っ直ぐな行動が周りを変えていく良い連鎖を起こしていく流れは心を揺さぶられました。

自分の行動が周りに良い影響を与えて、その連鎖が続いて行く。そんな生き方は素敵ですね。