読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Pastime Diary

主に大学生活中のことについて週一投稿を目標に(ry

SlushTokyo2017 発表体験記 (写真ベース)

ご無沙汰しております。ブログ書けば書くほど書くのが下手になってる気がしますが(笑 )久しぶりに書きます。

f:id:RIREX:20170408213138j:plain
f:id:RIREX:20170408213348j:plain



【参加までの流れ】

3月18日、福岡でTORYUMONと呼ばれる起業家向けのイベントが開催されました。
ここで、WavePlayerという音楽プレイヤについてプレゼンしました。
優勝しました。(景品はSlush Tokyoでのピッチ権と東京まで旅費・宿泊費)


【↓ここから本編↓】

【3月28日 15:00】

はい。やって参りました。

東京ビックサイトにやって参りました。
f:id:RIREX:20170408213053j:plain


今日は前夜祭があるそうです。


と思ったら場所は都内だそう。

今から行っても間に合わないでの、今日はホテルでゆっくり...
しようと思いましたが、暇なので先輩の家に遊びに行ってきました。

先輩の家にお邪魔し、スライドを見てもらいました。的確なアドバイスに感謝しかありませんmm
また、カレーもご馳走様でした。また遊びにきます!


【帰り】
初めてゆりかめもに乗りました。一番前の席に座れて内心大はしゃぎ。(写真撮り忘れた)

有明駅に到着。
このホテルに泊まります。
f:id:RIREX:20170408213105j:plain

ホテル11F客室からの眺め。プチ富豪気分。それにしてもどこ見てもビルしかない。
f:id:RIREX:20170408213119j:plain



【3月29日】

朝になりました。清々しい。
f:id:RIREX:20170408213123j:plain

人がゴm..通勤ラッシュだ。
f:id:RIREX:20170408213128j:plain

準備を整え、会場に向かいます。東京ビックサイトってびっくりするぐらい広い。。
f:id:RIREX:20170408213131j:plain

会場へ到着。白くもやもかかり、雰囲気出てます。
f:id:RIREX:20170408213138j:plain
f:id:RIREX:20170408213134j:plain

白いもやの正体はこれでした。こんな機械初めて見た。。
f:id:RIREX:20170408213142j:plain

Slush Tokyoスタート!

Slush Tokyo 2017 開場
f:id:RIREX:20170408213208j:plain

様々なブースもありました。福岡からのスタートアップもあり、ちょっと嬉しい。
f:id:RIREX:20170408213155j:plain

それ以外の時間は発表の練習を行いました。練習に付き合ってくださった方、本当にありがとうございます!

PM5:00 発表!
人前での初の英語プレゼン。しかも審判は全員ネイティブw
緊張して記憶が曖昧ですが、楽しんで発表できました!
f:id:RIREX:20170408215124j:plain


そしてQ&Aタイム。
予想はしていましたが、審判から飛んでくる容赦ない質問に頭が真っ白に。
壇上で2分くらい何もできないままあたふたしていましたw

今までで一番、英語の必要性を感じた瞬間となりました...


そしてSlush Tokyo1日目終了。
その後、F-Venturesの学生メンバー(石河さん達)と合流しラーメンを食べに行きました。(これラーメンか?)
f:id:RIREX:20170408213226j:plain

色々な話をしてこの日は終了。
せっかくお台場にいるので、明日は早起きして大江戸温泉物語という場所に朝風呂入りに行きたいと思います。


【3月30日】

AM5:00 起床!
まだ5時台だというのに、もう明るいです。東京の朝は早い。
f:id:RIREX:20170408213233j:plain

Beautiful!
f:id:RIREX:20170408213245j:plain

着きました。
f:id:RIREX:20170408213254j:plain

中はこんな感じ。来場者は全員浴衣を着用します。
f:id:RIREX:20170408213305j:plain

江戸時代をモチーフにしているのにゲーセンがあったり2次元が居座っているのは時代を感じましたがw
f:id:RIREX:20170408213309j:plain

そして待ちに待ったお風呂。湯加減はいい感じ!東京で広いお風呂に入れるなんて幸せ!


朝食も480円と東京では良心的?
f:id:RIREX:20170408213313j:plain

そして気になる浴衣姿の女性もそこそこいるので目の保養になりますよ(棒)

さて、朝食を食べたあとは再び2kmほど歩いて戻ります。

そしてSlush Tokyo2日目。
f:id:RIREX:20170408213331j:plain
f:id:RIREX:20170408213328j:plain

ステージにはルノー日産のカルロスゴーンさんの姿が。自動運転自動車について話しているっぽかったが、あまり話を聞き取れない...
雰囲気を楽しんだ後、ブースを見て回ります。

f:id:RIREX:20170408213334j:plain
f:id:RIREX:20170408213155j:plain
f:id:RIREX:20170408213211j:plain

気になったところは見たかな 、というところでSlush Tokyoを後にしました。


【最後に】

F-Venturesの両角さん、石河さん、Slush Tokyoの松崎さんを始め、この旅を支援してくださった方々、本当にありがとうございました!
自身の今後の活動に向けたモチベーションが格段に高くなりました。今後も楽しんでモノづくりをして、そして色々な方々に楽しみを広げることができればなと思います。




【番外編】
Slush Tokyoの後に秋葉原に向かいました。
f:id:RIREX:20170408213352j:plain

問題のマリカー発見!
f:id:RIREX:20170408213416j:plain



以上です(笑) お読み頂きありがとうございました。